• プロフィール
  • HOME
  • プロフィール

2018年1月1日現在、訪ねた世界遺産は36カ国、153カ所になりました。

訪ねてから時間がたっている場所もありますが、そこは悠久の時を刻み、未来に向けて残していく「遺産」。周囲の風景や雰囲気、取り巻く人は変わっても「本体」は変わらずに今もそこにあると思います。

大学時代までは北は北海道・礼文島から南は沖縄・西表島まで行ってみましたが、社会人になってから趣味として、ちょうど「世界遺産」が定着しつつあるころだったので、休暇を利用した旅の主目的として歩き始めたのが世界遺産との関わりです。

さまざまなところに行った記憶を書き留め、日刊スポーツ新聞社在職中はHPにコラムとして掲載してきました。今回はこちらに引っ越し、加筆・修正し、新たに訪ねた場所を追加していきます。

「世界を見たい」という方に旅の参考となれば幸いです。私も、次の世界遺産を見に出かけてきます。

バイカル湖にて(2014年)

サイト監修

赤坂厚(あかさか・あつし)
1959年北海道・札幌市生まれ。北大工学部卒業後、82年日刊スポーツ新聞社入社。スポーツ記者としてゴルフ、プロ野球巨人、五輪競技、大相撲などを担当後、社会部でオウム事件などを取材。文化社会部、スポーツ部、東北支社デスク、販売局を経て、スポーツ部編集委員。2012年に退社、現在フリー。東洋経済オンラインに「ゴルフとお金の切っても切れない関係」を連載。著書に「ゴルフが消える日」(中公新書ラクレ)。

ゴルフが消える日 – 至高のスポーツは「贅沢」「接待」から脱却できるか (中公新書ラクレ)

 

 

サイト管理者

NOZU

京都・貴船神社にて

出身:千葉市出身

現在:茨城県取手市新町1-9-1 リボン取手5F

経歴:1983年:明治大学卒、同年、日刊スポーツ新聞社入社、販売業務一筋。2016年8月日刊スポーツ新聞社退社。現在、インターネット広告、WEBコンサル業務。
ニキビケア2位サイトなどを運営。現在は資産運用系のサイトが多い。またFXのEA(自動売買)ツールも作成中で、資産運用の相談があればどうぞ。ただし、投資の責任は
自己判断でお願いします。

サイト運営のきっかけ:赤坂氏とは入社年度が違うが、同級生。
世界遺産のほかに、初心者向けゴルフサイトも共同で運営中。

*業務提携、広告などの問い合わせはこちらまでお願いします。kenn049@gmail.com