• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

マレーシアのおいしい食べ物 テンペ

マレーシアにも納豆があった

ボルネオ島のコタキナバルの市街地をぶらぶらと散歩していた。市場があったので、入ってみた。雑多なものが売られていたが、青果物が多かった。

 

バナナは大きな房ごと売っていて、しかもほとんど緑色で熟していないのだが、これは料理に使うので熟さない方がいいらしい。その横に、筒状のものが置かれていた。近くに中身を見せるように切ったものがあった。これは「テンペ(Tempeh)」という、マレーシアの「納豆」だと後で知った。

日本では煮た大豆に納豆菌をかけて納豆になるが、こちらではテンペ菌というのを豆類にかけて、葉に包んでおくと、こうなるという。

揚げたり、野菜などと炒めたりして食べるそうだが、発酵食品で体にはいいらしい。テンペと思って食べた記憶はないのだが、後でガイドに聞くと料理に使われていたらしい。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。