• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいギリシャ料理 スブラキ

シンプルな串焼きのうまさ

肉を串に刺して焼くというのは、人類が火を獲得して最初の料理のような気がする。世界各国に串焼きがあり、日本では焼き鳥、インドネシアやマレーシアなど東南アジアのサテ、トルコはじめ中東のシシカバブ(シーシュカバブ)、ブラジルのシュラスコなどいろいろ食べてきたが、ギリシャには「スブラキ(Souvlaki、スヴラキ)」がある。

スブラは串のことで、豚肉や鶏肉、羊肉などを串に刺して焼く。たいていのレストランではメニューにあった。2回食べたが、どちらもチキンスブラキ。味付けはたぶん塩・胡椒だと思うが、口に合う。マリネをしてから焼くことも多いそうだ。

付け合わせは2回ともフライドポテトだったが、1つはライスが盛られていた。一緒に串で焼いた野菜があったらうれしい。串からは外して皿に盛られていた。

サワークリームのようなものが添えられていたが、これは「サジキ(ザジキ)」というそうで肉につけて食べる。ヨーグルト味だった。串焼きはどこの国で食べてもまず外れがない。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。