• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいイスラエルの飲み物 ガリラヤのワイン

紛争地帯はワインの産地

ガリラヤ(Galilaia、HaGalil)は現在のイスラエル北部の地域とヨルダンの一部の地方で、ガリラヤはイエス・キリストが教えを広め始めた場所とされる。

ガリラヤ湖をいう大きな湖はリゾート地でもあるそうだ。その北側にゴラン高原という、イスラエルとパレスチナの紛争の際によく耳にする高原地帯がある。ガリラヤ一帯とゴラン高原は、涼しい気候もあってイスラエルでも屈指のワインの産地でもある、というようなことをガイドに聞いた。

魚のモザイクがある「パンと魚の奇跡の教会」の祭壇

イエスが5つのパンと2匹の魚で5000人の飢えを満たしたという奇跡の場所という「パンと魚の奇跡の教会」を見た後、屋台のような店をのぞいたら、ワインが何種類か置いてあった。手ごろな13ドルの赤ワインを1本買ってみた。「cana」は地名だろうか。なぜ「wedding」とラベルにあるのは分からない。

死海のほとりにあるホテルに泊まった際に飲んでみた。苦みが少なく、さっぱりした味。1泊で移動なので持ち歩かない方がいいだろうと、飲み干した。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。