• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいスリランカの飲み物 紅茶

スリランカの旧国名は「セイロン」。セイロンといえば、紅茶を思い出す方も多いだろう。
シギリヤロックから首都コロンボに向かう山道を車で走っているときに、ガイドが「お土産に紅茶買いますか?コロンボで買うなら、工場の方が安いです」と言われ、紅茶工場に寄ってみた。
工場内も見学させてくれた。いろいろ工程はあったが、手作業の部分が多いと感じた。作業しているのは女性しか見なかった。

スリランカの紅茶は世界的にも有名。「セイロンティー」として世界3位の生産量だという。ブランド名としては旧国名の方がわかりやすいのだろう。
「金の紅茶、銀の紅茶もあります」という。オリンピックみたいだと思ったが、どうやらランク付けらしい。
ということで、せっかくなので「金」を買って、帰国後入れてみた。確かに香りはいいが、他の紅茶との味や香りの違いまで分かる舌や鼻は持っていないようだ。おいしい入れ方があるのかもしれない。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。