• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしい韓国料理 海鮮焼き

ウナギは日本とは似て非なるもの

 

韓国では桜の季節は、ちょうどイイダコの季節。飛行機の機内誌でそんな話を見た。ソウル市中心から少し離れた江南区の繁華街で、タコの看板に引かれて入った店で旬のイイダコをいただいた。

食べ方はいろいろあるのだろうが、ここでは辛めに味付けしたイイダコを網焼きで食べた。プリプリしていて旬はさすがにおいしい。

一緒にタイラギ(タイラガイ)と思われる貝も焼いた。こちらはそのまま焼いて、韓国のりやサンチュで包んで食べたが、これがまたおいしい。

他に何かと思って、店先の水槽を見に行ったら、うじゃうじゃとウナギがいた。日本のウナギよりも短い。ヌタウナギと言って、日本ではほとんど食べないが、こちらでウナギというとこれなのだという。

食べ方を聞いたらこれも網焼きにするという。どんな味かと思って注文したら、ボールの中に皮をむかれてまだ動いているヌタウナギが出てきた。

店員が無造作に網の上に。焼きあがるとはさみで切るだけなので円筒状になっている。タレにつけて食べたが、やはり日本とは別物で、硬くて臭みもあった。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。