• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしい韓国料理 タッカンマリ

どんどん箸が進む鶏鍋

ソウルの東大門(トンデムン)の当たりを散策していて、夕食を探していた。一緒に行った人の勧めで「タッカンマリを食べよう」ということになり、タッカンマリの店が立ち並ぶ路地に行った。どこがいいのかはいっぱいありすぎてよくわからなかったが、繁盛している大きめの店に入った。
「タッカンマリ」は「タッ(鶏)」「ハンマリ(1羽)」で、鶏1羽を鍋で煮込む、日本だと鶏の水炊きのような鍋料理。大量のネギや、じゃがいも、なつめなどが入っていて一緒に煮込む。鶏は食べられそうになる頃を見計らって店の人が来て、ハサミで豪快に鶏を切り分けてくれる。


テーブルにあるたれに、唐辛子、胡椒、酢、ニンニクなどを好みで混ぜてつくった。そこにニラを入れて、鶏肉をつけて食べる。4人で食べたのだが、1羽はあっという間。最後に、博多ラーメンのような麺を入れて締めた。鶏丸ごとなので、栄養価も高いそうだ。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。