• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいモロッコ料理 ケバブ

串焼き料理の代表格

モロッコのアイトベン・ハッドゥのレストランで、串焼きを食べた。世界中、どこにでも串焼きはある。

「ケバブ」はトルコが有名だが、中東諸国や東欧諸国にもある。主にイスラム圏の食べ物でもあるので、豚肉は使わず、牛や羊が多いという。

モロッコのケバブは、牛肉といわれた。串に刺したまま出て来たが、少し焼き過ぎか、ちょっと硬かったが、羊ではなかった。味付けは、塩だけではなく、何か香辛料も使っている。付け合わせがマリネしたような野菜やライスだったのがうれしかった。

食べ終わって外に出てみたら、店の軒下にコンロがあって、そこで焼いていた。日本の焼き鳥と同じように、串を回しながら焼いていたので、どこも変わらないのだと思った。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。