• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいギリシャ料理 ムサカ

「お袋の味」の定番は腹持ちがよさそう

これが出て来たときは「ラザニア?」と思った。ギリシャはじめ東地中海地域でよく食べられている「家庭の味」に「ムサカ(Moussaka)」がある。ナスと、刻んだ野菜とミンチを混ぜたもの、一番上はチーズだろうと思って食べた。

ムサカの基本形をあとで調べたらスライスしたナスを敷き、ポテトとミンチを調理したミートソース、ベシャメルソース、チーズを重ねて行ってオーブンで焼くのだという。具は決まっていないらしく、それぞれの家庭によって違うらしい。

味は、見た目で思った通り、重ね焼きがラザニアに似ている。と言っても、ラザニアもいろんなバリエーションがあるのだから、何とも言えないが、食べたことがあるラザニアよりは表面が厚く、固かった。しっかり焼いているのだろうか。大した量ではないと思ったのだが、意外とおなかがいっぱいになる。腹持ちもよさそうだ。ミートソースの味も口に合った。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。