• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいベトナムの飲み物 ハスのお茶

癖のないすっきり味のお茶と実

日本ではあまりお茶は飲まないのと、ハーブティーというのが全般的にあまり好きではないのだが、ベトナムで出されたハスのお茶(Lotus Tea)はその土地で飲んでいるということもあるのだろうか、すっきりとしていておいしく飲めた。食事の時などに何度も出てきた。味は…特に苦い、酸っぱいなどの特徴はなく、緑茶の薄い感じだった。

後で調べたら、ハスのお茶でも花、葉、茎と材料によって味も値段も違うらしい。純粋に花だけを使ったものは高価らしいので、レストランで飲んだのはそんなに高いものではなかっただろう。ハスの花が描かれたティーバッグのお土産に買ってきたが、花を使っているとは思えないので、廉価版だろう。

ハス茶とハスの実(奥)

それよりもおいしかったのがハスの実。土産物店でベトナムコーヒーのつまみに出されたのだが、少し塩味の豆菓子の感じ。ポリポリとずっと食べていられそうだ。特に「333(バー・バー・バー)」というベトナム定番ビールのつまみにはもってこいだったので、たくさん買ってホテルでポリポリとやっていた。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。