• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいネパール料理 トゥクパ&チョーメン

ネパールのラーメンと焼きそば

カトマンドゥ近郊、美の都パタンのダルバール広場を見下ろす食堂で食べた温かい汁そば「トゥクパ」、焼きそば「チョーメン」は、ネパールの定番の麺料理になる。

使っている麺はたぶん同じ麺。うどんより少し細い白っぽいのを使っていたが、他の店で食べたものは平たい麺のときもあった。

トッピングの肉はせっかくなので、日本では食べられない水牛(バフ)で注文した。ともに味付けは塩が主体か、あっさりしている。スープは何で取っているかは分からなかったが、肉系の感じがした。

チョーメンを食べたときは、ケチャップを一緒に持ってきた店もあった。どうしたものかと考えたが、そのままでもおいしいのでかけなかった。現地の人には物足りないか、ケチャップ味が好きなのかは分からないが、かけない方がよさそうな気がする。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。