• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

スロベニアのおいしい食べ物 ブレッド湖のマス料理

宝石と呼ばれる湖のマスを食す

スロベニアは、1992年にユーゴスラビアから分離独立してできた国で、同国の人気観光地にブレッド湖(Blejsko jezero、Bled)がある。ユリアン・アルプスを背後にした「アルプスの宝石」と呼ばれる氷河湖だ。

ブレッド湖の真ん中にはブレッド島があり、湖畔から長い櫂を使う手漕ぎボートで行くと、「聖マリア教会」という、こじんまりしているが瀟洒な協会がある。ブレッド湖に行くと必ず訪ねるところでもある。願いをかなえてくれるという教会の鐘を鳴らしてきた。

その湖で取れたマスが名物だという。ブレッド市街のレストランで食べた。焼き魚かと思ったら、フライになっていた。日本でいうとサケフライのような感じだ。

衣に味付けがしてあるので、そのまま食べてもおいしかったが、筆者はフライにはしょうゆ派なので、しょうゆを持参すれば、味を2度楽しめたかもしれない。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。