• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしい韓国料理 ポリパプ

おかずたっぷりの混ぜご飯

慶州の遺跡をブラブラ歩いて回っていて、古墳が集まる大陵苑から自転車で市街に戻ろうという時、ガイドブックかネットで名前を見ていた「淑英食堂」の前を通った。ちょうど昼食時だったので、入ってみた。

「ポリパプ(ポリパッ)定食」おいしいというので注文した。ポリは麦、パプ(パッ)がご飯で、麦ごはんに細かく刻んだ野菜などを混ぜているご飯だった。出来立てをということなのだろうか、麦ごはんと具は別々に出ていていて、店の方がその場でみそのようなものを入れて混ぜてくれる。ビビンバ(ピビンパ)と似た感じだ。

定食だったので、おかずがけっこうたくさんでてくる。キムチをはじめとして野菜の小鉢、焼き魚にチゲやチヂミなどよく知っているものも定食として出される。ビールを飲みながら、豪華な昼食になった。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。