• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいイタリア料理 パスタあれこれ

パスタはメーン料理の前に食す

イタリアは食の王国。パスタとピッツァだが、形も具の素材も味付けも多種多様。10日間ぐらいいても、毎日違う味のパスタにありつける。その地方、その店でそれぞれのものがあるという。

口に合うのはやはりトマトを使ったパスタだった。平たい麺があったり、ショートパスタも多い。味だけではなく、形もさまざま楽しめる。

ちょっと困るのは、パスタはイタリアで夕食のコースだと、サラダなど前菜の次、第1皿(Primo Piatto)なので、メーンの肉料理や魚料理がそのあと(第2皿、Secondo Piatto)がでてくる。おいしいこともあって、大抵はパスタの段階でけっこう満足してしまう。かといって、パスタとサラダだけ注文すると、追加注文を聞きに来る来る店も多かったのだが…。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。