• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいスペイン料理 トルティーヤ

巨大な卵焼き

日本では「スペイン風オムレツ」と呼ばれていたが、今は「トルティーヤ(トルティージャ)」でも通用するようになってきた。
スペインの家庭では普通に食べられている卵料理。バルセロナのホセ・マリア、エレナのレシーナ夫妻宅にホームステイしたときに作ってくれた。
ジャガイモ、玉ねぎ、ベーコンなどが刻んで入っていて、卵と混ぜて小さめの直径20㌢ぐらいのフライパンに焼いて出された。厚さは2~3㌢あっただろうか。いくつ卵を使ったのかわからないが、とにかく分厚い。
ちなみに、これはご主人のホセ・マリアさんの担当で「私が焼いた」と自慢していた。男の料理なのだろうか。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。