• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいカンボジアの飲み物 地元ビール

アンコールワットのラベルがそそる

カンボジアのアンコールの遺跡を見た後、コテージタイプのホテルのテラスでこのビールを飲むのが味わい深い。

名前も「アンコール(Angkor)」で、ラベルにはアンコールワットのシルエットのロゴマークがある。「アンコールに来たぞ」と思わせてくれる。

アンコールの遺跡があるシェムリアップだけではなく、カンボジア全土の定番ビールなのだという。確か、ホテルでも大瓶で1ドルか2ドル相当ぐらいだった記憶がある。20年以上前なので、経済的にも発展した今はもっと高いかもしれない。

バイヨン寺院にある四面仏顔像をロゴマークにしたビールもあった。カンボジア語で読めなかったのだが「バイヨン(Bayon)」というビール。ちなみに、一緒に写っているTigerは東南アジアでよく飲まれているビールだという。

どちらもさっぱりした味と、当時のメモにはあるので、たぶん癖がない味だったのだろう。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。