• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

エジプトのおいしい料理 シシカバブ&コフタ

羊肉料理の定番

エジプトの名物料理の中で、肉料理ではシシ・カバブとコフタがある。

シシ・カバブはよく聞く名前で、羊の肉と野菜の串焼き。地中海沿岸や中東はじめ、世界中に同じような料理がある。名前もシーシュカバブ、シークカバーブ、シーシュ・ケバブ…と似た名前がたくさんある。

味付けはたぶん塩ぐらいだおるか。羊は子どものころから食べているので抵抗感はなかった。

コフテは、ミンチを串に巻き付けて焼く。肉の中に香辛料を入れて味付けしてあり、どう表現していいか分からないが、香辛料の匂いが鼻にくる。串から抜いて出された。旅行者用の定食なので1個ずつだった。

こちらも、肉の種類が変わっても、世界中、同じような料理がある。

この2つ、日本に渡ってきて、焼き鳥とつくね焼きになったというところだろうか。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。