• 料理・飲み物
  • 世界遺産の旅で触れた各地のおいしい食べ物、印象に残った料理を紹介します。

おいしいイタリア料理 オレキエッテ

「天使の耳たぶ」という名のパスタ

イタリアと言えばパスタだが、さまざまな形や材料のパスタがあり、さまざまな名前もついている。南イタリアのプーリア州(イタリア半島のかかとからアキレスけんあたり)のアルベロベッロ周辺で有名なのが「オレキエッテ(Orecchiette)」というショートパスタ。ガイドによると「天使の耳たぶ」といわれる名物だそうだ。
確かに夕食で食べたオレキエッテは、厚くて耳のような形はしていた。天使の耳たぶを見たことはないが、ちょっと大きいのでは、と思った。
同じ南部のマテーラという街に行った時もサッシと呼ばれる洞窟住居のレストランで食べた。こちらの方が小ぶりで天使の耳たぶらしく思った。


スーパーマーケットで売っているというので、アルベロベッロでのぞいてみると、乾燥させたものや半生のものなど数種類が置いてあった。
店で食べたものと比べて小さめで、親指の先ほど。丸くして真ん中を親指で押してへこませているので、貝のような形をしている。すぐに帰国して食べるなら半生の方がおいしいというが、持ち歩くなら乾麺の方がお土産にもなる。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。